賃貸併用住宅とはこのような建物

  1. ホーム
  2. 賃貸併用住宅の特徴
賃貸併用住宅イメージ

賃貸併用住宅の特徴

賃貸併用住宅のメリット

家賃収入が得られます

何と言っても賃貸併用住宅の最大のメリットは、家賃収入があるということです。
また、土地の有効利用にもつながります。

家の有効利用できます

子供たちが独立したりして夫婦2人で住むようになった場合、家を小さくして立て直すより
賃貸併用住宅にしたほうが、家賃収入を得ながら生活できるようになります。

住居空間と賃貸空間を自由に配置

住居と賃貸住宅の割合を自由に決めることができます。
賃貸収入を考えた上で2つの割り合いを決定します。

住宅ローンの一部として利用

賃貸併用住宅の家賃収入をその住宅ローンに充てることができます。
そのため、ローン負担を軽減することができます。

ゆとりある生活ができます

賃貸併用住宅の家賃収入をその住宅ローン返済に充てている場合。ローン返済が終了すると
その額を生活費に使ったり年金にプラスすることができ、生活にゆとりができます。

生活の変化に合わせられる

2世帯住宅で生活していた両親が亡くなった場合、余った部屋を賃貸住宅にすることができます。
逆に子供夫婦と同居する場合は、賃貸併用住宅から二世帯住宅にすることもできます。

地価の高い所ほど家賃を高くできる

賃貸併用住宅を地価の高い場所に建てる場合、土地の広さに対して家賃が高く設定でき
収入が多くなります。賃貸併用住宅は地価が高いほど高収入が望めます。

所得が減っても住宅ローンの助けになる

給与所得が減ったり、なくなったりしても賃貸併用住宅の家賃収入があるため
ローン返済の助けとなります。

賃貸併用住宅/東京文京区の株式会社中央構造

〒113-0021 東京都文京区本駒込4-26-4
tel.03-3824-5281

Cyuou-kouzou co.ltd.